無料
エロ
動画
熟女、マダム、人妻、若妻、ミセス、奥様などの画像動画を紹介していきます。芸能人のヌードもあるよ。
  • 2017/09
  • 2017-10 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/11
中村玉緒画像動画
2007年07月16日(月) 17:10
中村玉緒画像 


プロフィール

中村 玉緒(なかむら たまお、1939年7月12日 - )は、昭和時代中期から平成時代にかけて活躍中の日本の女優である。タレント活動もこなす。本名:奥村 玉緒(おくむら たまお)。旧姓及び旧芸名は林 玉緒(はやし たまお)。明石家さんまが「お母さん」と呼ぶことから、現在の愛称は「お母さん」。長良プロダクション所属。

概要

京都府京都市出身。京都女子学園卒業。血液型はO型。実父は大映映画の貴重な脇役でもあった歌舞伎俳優中村鴈治郎 (2代目)。夫は俳優の故・勝新太郎、実兄は歌舞伎役者の坂田藤十郎 (4代目)、甥は同じく歌舞伎役者の中村翫雀・中村扇雀兄弟。長男は俳優の鴈龍太郎(奥村雄大)、長女は奥村真粧美。義姉は参議院議長の扇千景。

1953年、本名の林玉緒で松竹『景子と雪江』(大木実・岸惠子主演)に映画初出演。しかしその後、お呼びがかからず大映の重役スター長谷川一夫が親戚であったこともあり頼み込み1954年、大映入社。初年度の給料は2万円(現在の100万円)と破格でありハイヤーで撮影所通いしていたが、主役は回ってこなかった。1960年代半ばまで幼馴染の市川雷蔵や山本富士子、若尾文子らスターの脇役として大映で活躍。当時の玉緒の声は甲高く可愛らしく、純情な娘役として多数の映画に出演。

1970年代はテレビドラマの脇役として活躍。「不幸な母親を演じさせたら、この人の右に出る人は居ない」と言わしめる程、痛々しい母役を得意とし評価を得ていた。シリアスなドラマの出演が多かった。

1994年に明石家さんま司会のバラエティ番組「明石家多国籍軍」らでの天然ボケ役で大ブレイクする。長者番付に名を連ね、主演ドラマや主演舞台もこなすようになる。さんまだけでなく、小堺一機や志村けんなどからも「お母さん」と慕われている。

中村玉緒画像

有料【人妻/熟女】動画サイト
エッチな0930パコパコママ0930は痴女?万華鏡を徹底検証!


 | HOME | 


エッチな0930人妻熟女動画でエッチをのぞき体験レポート
熟女、人妻に特化した無修正動画を安全に見る方法を詳しく検証!必見!

Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET
close